· 

脊柱管狭窄症による痛み

1週間前から脊柱管狭窄症による臀部の痛みから太ももの裏側

そしてすねの外側の痛みで来られた80代の女性。

歩くのも立っているのも辛く、

座っているといくら楽になるが横向きで寝ているのが

一番楽と仰っていました。(仰向けでは足が伸ばせない状態です)

 

1回目、施術を始めてみると身体をずっと丸めていたせいか

腹部の筋肉がとても固くなっていて、

そして身体の捻じれが強く出ていました。

当院の微細な施術(ソフトな整体)で少しずつ腹部と

仙腸関節で捻じれが取れ仰向けができるようになりました。

 

2,3回目は座っていて痛みが出ない状態まで回復。

 

4,5回目は前かがみではあるが長時間歩けるようになった。

 

6回目~10回目は日常生活に支障が出ないくらいまで回復しました。

 

今現在では月1回メンテナンスで来院しています。

 

この方は重症ではありましたが回復が早かった方です。

症状はその方によって様々なので回復する回数も様々です。

 

脊柱管狭窄症でお困りの方はまずはご相談下さい。

不安がある方は体験施術もやっております。(予約の際に体験施術希望とお伝えください)

体験施術でも不安がある方は院内見学だけでも大丈夫です。(要予約)

 

 

脊柱管狭窄症・しびれ・痛み

おがさわら治療院

045-903-1186(予約電話)